運動やストレッチをすることで生理痛を和らげる

生理痛は、身体の冷えや血流の滞りによって悪化します。冷えを予防し、血流を促進することで、生理痛緩和になります。辛い生理痛緩和に向け、ストレッチや軽い運動をすることで、身体を温めコリをほぐし、血流を促します。
ストレッチは、骨盤から腰回りをのばし、ほぐすことで子宮の周りの筋肉の緊張を和らげてくれます。血流が滞ってくると足の浮腫にもつながります。足首などをほぐすことも血行促進につながり、結果的に生理痛緩和につながります。
ストレッチはリラックスした状態で、お風呂上がりなど身体が温まっている時に行うと効果的です。なかなか時間が取れなくても、気付いた時に30秒でも、少し凝り固まったと感じる部位をゆっくりと伸ばしてみる。それだけで随分と違ってきます。その30秒を積み重ねることで少しずつ少しずつ生理痛緩和になります。
また、時間がある時に少しずつでも散歩気分でウォーキングを行ってみると、気分転換にもなりイライラ気分も解消します。激しい運度をするよりも、ストレッチやウォーキングレベルの軽い運動を、習慣にすることで気付いた頃には生理痛を感じられなくなっている。というような結果を導きます。
朝起きてほんの少しのストレッチ、お風呂上がりにストレッチ、寝る前にほんの少しのストレッチ。こんな感じに少しずつ、習慣になってしまえば、徐々に時間を延ばしていくことも苦にならなくなってきます。身体の柔軟性が出てきて血流が良くなってくると、代謝も少しずつ上がって来ます。余分な脂肪を減らし、適度な筋肉が付くことで、冷えの改善にもつながり生理痛に限らず体調が良くなっていくことが実感出来てきます。すきま時間を上手に使い、身体を動かしてみましょう。